顔汗止めたいなら「制汗クリーム」と「制汗剤」どちらがいい?

顔汗止めたいなら「制汗クリーム」と「制汗剤」どちらがいい?

顔汗止めたいなら「制汗クリーム」と「制汗剤」どちらがいい?

顔汗止めたいなら「制汗クリーム」と「制汗剤」どちらがいいでしょうか?ドラッグストアやコンビニなどで手軽に手に入るボディ用制汗剤を顔に使うことで肌荒れにも繋がることも。ポイントは「肌への優しさ」。トラブルになりやすい顔だからこそ成分にも意識した制汗商品を使いましょう!

汗を止めたいなら制汗クリームがおすすめ!

制汗剤と制汗クリームの違い

制汗剤
主に臭いを抑えることに重点を置き、汗に関しては発汗自体を防ぐというより、汗腺に蓋をし汗が溢れ出るのを防ぐ
制汗クリーム
汗腺に蓋をせず、毛穴を引き締めることで汗の流出をコントロールする

制汗剤と制汗クリームの一番の違いは、「汗腺に蓋をするかどうか」。例えばお鍋が汗腺、お湯が汗の場合、沸騰しているお湯が入っているお鍋に蓋をしているようなイメージが分かりやすいかもしれません。

汗(お湯)の量が少なければ、蓋をすることである程度防げるかもしれませんが、ダラダラと滝のように出てしまう、汗が止まらないと悩まれている方の場合、蓋ぐらいでは汗は防げませんので、結果として効果が期待しづらくなります。
また、汗に蓋をした状態のままが継続することで肌へのトラブルにも繋がる可能性があります。

制汗クリームの場合、汗を完全にストップさせるわけではなく、少量ずつ放出することで汗が蒸発しやすくなり、汗が流れ落ちるのを防ぐことが出来ます。
また汗や皮脂による細菌の繁殖も防ぐことができるので、肌トラブルも未然に防げるなどダブルの効果が期待できます。

スプレータイプの制汗剤で肌荒れにも

ドラッグストアやコンビニなどで手軽に手に入る制汗剤を、ついつい顔にも使ってしまう方もいるかもしれませんが、ボディ用の制汗剤は顔には絶対に使用しないようにしてください。ボディ用を顔に使うことで、肌のかぶれや腫れの原因になることがあります

顔汗を止めたい場合は、顔汗用の制汗商品を使うことをおすすめします!

顔汗で使うなら肌に優しい制汗クリームを使おう

特に女性の場合、メイクをすることが多いため普段から肌への負担がかかっています。さらには、カラダとは違って、顔は中々隠せませんよね。だからこそ余計に花粉や黄砂、PM2.5といった汚染分質や紫外線などの影響で肌のバリア機能が年々低下しています。

肌に直接塗るものだからこそ、アトピーやアレルギーをお持ちの方でも使えるように、ワレモコウエキス、シャクヤクエキス、茶エキス、ソメイヨシノ葉エキスなど美容成分をたっぷり含んでいるので、洗顔後そのまま付けてもつっぱらないし、乾燥予防や化粧下地としても使えます!